• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon
  • White TripAdvisor Icon

Copyright © ANAORI CARBON Co.Ltd. All rights reserved

Development Engineer

 40年以上前から会社内では焼きいもやバーベキューに使っていたカーボン素材。調理器具として抜群の機能性を知っていたものの、製品化するにはどうすればよいのか、経験のない私たちには手探りのスタートでした。
 

 改めてカーボンの特性を見つめ直し、調理器具としての機能性と使いやすさをどう高めるか?また、50年来鍛え上げられた切削成形の技術を活かし、デザイナーの川合氏が考案した膨大なデザインプランと、同氏の描くシンプルで美しいフォルムを実現するために数えきれない試作検証を繰り返し、技術者や職人は毎日のように深夜までモノづくりに奮闘しました。
 

 カラーコーティングの技術においても前例が無く、試作段階では塗料がはじかれて全く付かず、暗闇を走っている感じでしたが、他分野の専門家の方々や素晴らしい協力者にも恵まれ幾度も壁を乗り越えてきたことで、鮮やかな6色のバリエーションを発売することができました。
 

 レシピを監修して頂いたシェフの堀尾先生には、開発段階から調理実験にご協力頂き、カーボンポットならではの料理法をご提案頂きました。プロの視点からおいしさ知っている私達だからこそ、妥協せずより高みを目指したモノづくりを追い求め、炊飯を追求したOVAL(オーバル)とオールマイティをコンセプトに
したVOL.(ボリューム)は現時点の当社の最高傑作
です。 

 

 このように多くの方々のご協力で完成したこのカーボンポットをお客様にお届けできることに感謝いたします。


         穴織カーボン株式会社 一同

澤田 啓祐

​プロジェクトマネージャー

西村 太一

​開発担当者​

​Artisan

匠の技と最先端技術によってつくられます。

​Our Story

常識を覆す世界初のカーボン(炭)の無水調理ができる鍋の誕生のストーリー。

​Designer

デザイナーからのメッセージ。