• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon
  • White TripAdvisor Icon

Copyright © ANAORI CARBON Co.Ltd. All rights reserved

ビーフステーキ

ハーブバター

​シェフが注目するポイント

 

​熱したカーボングリルは肉を置いても温度が下がりにくく、表面がこんがりしっかりと焼けるので、ステーキにぴったり。溝があるので余分な脂が流れ、肉をはじくような感じで心地よく焼ける。焼きあがりはふっくら柔らかく、肉汁を閉じ込めてジューシー。

JETで焼くときは、素材にあらかじめ油をまぶしておくのがおすすめ。

溝に沿って余分な脂が落ち、表面はパリッと

​中はジューシーに。まるでプロが焼き上げたよう。

材料(2人分)

______________

  • 牛肉ステーキ用

  • 塩、コショウ

  • サラダ油

  •  

  • ニンニク

  • じゃがいも

  • ペコロス

  • サラダ油

(ハーブバター)  作りやすい分量

  • パセリ

  • バター

  • レモン汁

  • クレソン

  • ステーキソース(市販品)

2枚

各適量

少々

 

1片

小2個

2個

少々

 

10g

100g

小さじ1

 

適宜

適宜

作り方

​________________

  1. ニンニクはスライスする。じゃがいもは食べやすい大きさに切り、下ゆでする。ペコロスは半分に切る。それぞれサラダ油少々をまぶしておく。

  2. 牛肉に塩、コショーし、サラダ油少々を薄く塗る。

  3. カーボングリルを強火で熱し、2の牛肉、1のじゃがいも、ペコロス、ニンニクを入れ、火加減を調整しながらお好みの焼き加減になるようこんがりと焼く。

  4. ​器に盛り、ハーブバター適量、お好みでクレソンとステーキソースを添えていただく。                                                  (ハーブバター)                                 みじん切りにしたパセリと、室温で柔らかくしたバター、レモン汁を混ぜ合わせる。

Recipe

Sukiyaki

すき焼き

Bulgogi and char baked bibimbap

​プルコギと炭焼きビビンバ

Grilled Vegetable Camembert Fondue

焼き野菜のカマンベールフォンデュ