• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon
  • White TripAdvisor Icon

Copyright © ANAORI CARBON Co.Ltd. All rights reserved

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon

RINGOで作るお菓子

キャトルカール

by 津田陽子

Ringo

Anaori Carbon Cocotte

オーブンよりしっとり素早く、ふんわり焼き上げる!

キャトルカール

オーブンが必要ない、熱源にそのままかけられるRINGOは、焼き菓子作りの画期的な新アイテムだと直感しました。

菓道家 津田陽子さん

RINGO x キャトルカール

試作するうちに驚いたのは、素材のカーボンがもたらす効果。「しっかり焼きながらもしっとり感を残す」私の理想の食感が実現できます。美味しい焼き芋を想像してみてください。皮が焦げるほどしっかり焼いた芋をさっくり割ると、内側はみずみずしく水分を残しています。皮一枚を隔てた内と外の鮮やかな対比が、このカーボンによって起こるのです。

ふんわり

しっとり

\         /

家族が小さくなった現代、自分自身あるいは大切な人のために作る、食べきりサイズのお菓子に最適な大きさ。シンプルなフォルムは、様々なアレンジの可能性を広げるでしょう。

シロップでおめかし

\                 /​

基本の材料は4つ

卵、砂糖、小麦粉、バター

基本の焼き方

ふんわり、しっとり焼き上げる

丁寧に混ぜ合わせた生地をRINGOに流し入れ、目安となるポイントを追います。熱源によって温度が異なるため、ごく弱火から始め、ご家庭の熱源の特徴と合わせて焼き加減をみてください。

今回のレシピは基本4つの材料を60gずつ合わせた、全体約240gの生地量。

ポイント 1

縁いっぱいまで生地が上がってきたら、ポムセルクル(別売のシリコンリング)をのせ、蓋をする。

ポイント 3

蓋を開け、生地表面が写真のように乾いた状態になったら、竹串を刺し、何もついてこなければ焼き上がり。

ポイント 5

蓋をして、ごく弱火で10~15分焼く。

ポイント 2

さらに10~15分ほどごく弱火のま焼いて火を止め、5分ほど置く。

ポイント 4

別売り:RINGO専用シリコンパーツ

ポムセルクルはこちら

レモン、チョコマーブル、りんごのタタン風、抹茶、小豆

RINGOを​お買い上げいただくと、津田陽子さんおすすめの5つのキャトルカールのレシピがもれなく付いてきます!

Quatre quarts

菓道家・津田陽子さん

京都『ミディ・アプレミディ』開店後、ロールケーキ「フロール」はじめ、こだわりの食感の焼き菓子が注目される。長年の経験で得た独自のレシピを伝える菓道教室が人気。著書多数。

Photos: 下村亮人 Text: 柏木由紀

​メディア掲載事例

​Anaori Carbon POTは様々なメディアで紹介されています。その一部をご紹介します。

​製品一覧

​カーボンによる革新的な機能とデザインにより世界で評価されている製品一覧です。

web_DM41290.jpg

レシピ

『カーボンポットでどんな料理が作れるの?』難しいことはありません。プロが監修したレシピをご紹介します。