• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon
  • White TripAdvisor Icon

Copyright © ANAORI CARBON Co.Ltd. All rights reserved

Mickey
2018年3月9日

フォカッチャ

0件のコメント

最終更新: 2018年3月9日

材料 大豆粉 水

作り方

ポイント

 

最新記事
  • Mickey
    2018年2月8日

    材料 リンゴ 中2個 ショウガ 40g 塩 小さじ2分の1 レモン汁 大さじ1 ペッパー(ブラック・ホワイト・ピンク・グリーン) シナモンパウダー 小さじ1 カルダモンパウダー 小さじ2分の1 作り方 1.リンゴはイチョウ切り、ショウガは薄切りにする。2.OVALに1を入れて塩を振り、10分ぐらい置くとリンゴから水分が出る。3.蓋して弱火で5分加熱すると湯気が出てフタとボディの間がブクブクしてくる。リンゴの甘い香りがキッチンに広がる。4.10分後リンゴは木ベラで簡単に潰せるほど柔らかくなり、繊維質の多いショウガも柔らかくなっている。果汁は鍋底に少し残っている程度に。5.火を消して5分余熱で火を通して出来上がり。消毒した保存瓶に入れて冷蔵庫で保存。驚くほどリンゴの甘みが引き出されて、砂糖が必要無いことを実感する。次の日の方がショウガのピリッと感が和らいでスイーツのようなチャツネに。チーズやヨーグルトに混ぜてデザートに、料理にも合いそう。
  • Mickey
    2018年2月8日

    材料(2人分) リンゴ 中1個 卵 1個 カッテージチーズ 50g アーモンドプ-ドル 30g 豆腐クリーム 50ml 砂糖 20g シナモンパウダー 小さじ1 ホエー 大さじ1 作り方 1.ココットRINGOの内側にバターを薄く塗っておく。 2.リンゴ以外の材料を混ぜ、薄切りにしたリンゴをココットに並べて2の生地を流し込む。 3.弱火で13分加熱。火を消して10分蒸らせば完成。ココットをひっくり返すとストンとケーキがお皿に納まってくっつかないことに感動。リンゴの果汁でしっとり滑らかな焼き上がり。