• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon
  • White TripAdvisor Icon

Copyright © ANAORI CARBON Co.Ltd. All rights reserved

Q&A​​ よくあるご質問

​素材について

Q:素材のカーボングラファイトとはなんですか?

A:純度99.9%の純粋な炭素(炭)です。例えると木炭→備長炭→カーボンと炭素純度が上がっていきます。(※本品の原料は木材ではありません)

Q:カーボン素材は軽くて強靭なイメージがありますが欠けや割れるのですか?

A:本来カーボン素材は高強度ですがもろい素材です、ラケットや飛行機などに使用されているカーボンは繊維状のカーボンを樹脂で固めた「強化プラスチック」になっているので軽くて丈夫ですがカーボングラファイトは焼成した純粋な炭素体ですので陶器と同じように欠けや割れることがあります。

Q:表面は何か加工してますか?

A:内側はセラミックコート、外側は耐熱塗料でコートしてあります。フライパンなどに使用されてるコートと同じですので安心してご使用頂けます。

Q:表面コートが剥がれて食した場合、体への影響は大丈夫ですか?

A:人体への悪影響はありません、日本とアメリカの食品衛生法にも適合しています。

Q:表面コートが剥がれて中の炭が食品に付着して食した場合、体への影響は大丈夫ですか?

A:人体への影響は確認されていません、昔は焦げ(炭素)を食べるとガンになると言われましたが、これは俗説で発がん性はほぼありません。コーヒーと同程度に分類されています。

Q:熱伝導率が高いとのことですが他の材質と比べると?

A:ステンレスの約10倍、鉄の約3倍、アルミと同程度、銅の半分くらいです。IH対応素材の中では群を抜いて高い熱伝導率になります。

Q:遠赤外線効果について教えてください?

A:遠赤外線を受けるとまず表面があたためられ、次に水分子との共振により芯から加熱されていきます。日差しも同じ効果で気温(空気)が同じでも、日かげより日なたが暖かく感じるのは赤外線の効果です。炭火焼きやピザ釜が遠赤外線効果を利用した身近な調理法です。